便利なインターネットの求人情報サイト

求人に関することについて(3)

便利なインターネットの求人情報サイト 求人情報で、自分のやりたい仕事を見つけたら、仕事の面接に行きます。労働者と企業の接点である面接は、労働者と仕事のマッチングにおいて大切な段階です。求人情報を見る時は、勤務地、給与、時間、仕事の内容などの条件を確認して、面接の時には自分の条件を明確にすることが大切です。条件の面は、どの職種の希望かをはっきり言い、具体的に話を詰めることも大切です。仕事の内容、まわりの環境、給料、就業条件について、自分の能力、やりたいことをどれくらい発揮できるか、企業が何をさせてくれるかが重要です。

自分のヴィジョンと会社が求めているヴィジョンが食い違うことは多くあります。自分の条件を明確にするためには、自分に何ができるのか、自分の適性は何なのかについて、よく理解していることが前提です。日頃から自分の得意とする仕事は何なのかを考えておく必要があります。面接で自分らしさをアピールするためには、それなりの準備が必要です。

想定される面接での質問をリストし、その答えを準備して、一人で数回リハーサルしておくと役に立ちます。自分の考えをまとめた引き出しをたくさん用意しておけば、どんな質問についても冷静に答えることができます。